人妻をセフレにするメリットとデメリットを完全解説!

人妻は簡単にセフレにできる

人妻は簡単にセフレにすることができます!

人妻は独身女性に比べセフレにしやすいので、はじめてセフレを作る方、とりあえずセフレが欲しい方にはおススメです。

人妻をセフレにすると様々なメリットがありますが、デメリットがある事も忘れてはいけません。しかし、デメリットがあるからこそ、人妻にハマってしまうのも事実です。

このページでは、人妻をセフレにするメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

人妻をセフレにするメリット

旦那に対して優越感に浸れる

独身女性をセフレにした場合、旦那に対して優越感に浸ることはできません。

旦那に対して優越感に浸れるのは人妻をセフレにするメリットのひとつです。

それに、他人の嫁とホテルでセックスをするという罪悪感と背徳感。

特に人妻に中出しした時はとてつもない優越感に浸ることができます。

 

セックスに対して積極的

女性は40歳頃から加齢により女性ホルモンの分泌が減少し、逆に男性ホルモンの分泌が高まることから、セックスに対して積極的になるようです。

また、人妻がセフレを作る大きな理由のひとつに、旦那とセックスレスになり欲求不満になっているという事があげられます。

実際私の経験でも、人妻のセフレはセックスに積極的な方が多いイメージです。

 

お金がかからない

人妻をセフレにした場合、人目があるので、外でデートや食事は出来ません。

会う度にホテルに直行。セックスが終わればその場で解散がほとんどです。

人妻をセフレにすると必要経費はホテル代だけです。

 

束縛が無く都合が良い割り切った関係

人妻はセフレのように割り切った関係にはうってつけです。

怪しまれたりバレるきっかけにもなるので、必要以上に連絡を取る必要もありません。

また、セックスに飽きたら後腐れなく別れることができるのも人妻をセフレにした場合のメリットです。

 

人妻をセフレにするデメリット

関係がバレた時のリスクが大きい

人妻とのセフレ関係が旦那にバレた場合、多額の慰謝料を請求されてしまいます。

セフレには、本名・住所・電話番号・職場(会社名)を絶対に教えてはいけません。

人妻との連絡はLINEなど、いつでもブロックできる連絡手段にしてください。

 

会える時間や回数に制限がある

人妻をセフレにした場合、セックスをしたい時に自由に会うという事ができません。

それに、会える回数も月に1.2回、会えても2.3時間程度という場合がほとんどです。

人妻と一晩中セックス…といったことはまず無理です。

 

人妻をセフレにする方法

人妻をセフレにするには、まず人妻と出会う(知り合う)事から始まります。

TwitterやFacebookを使って人妻と知り合う方法もありますが、人妻と知り合うには、出会い系サイトを使う方が簡単です。

出会い系サイトを使って人妻と知り合う具体的な方法は別のページで詳しくご紹介します。

しかし、出会い系サイトで知り合ったとしても、人妻がセフレになってくれるとは限りません。

出会い系サイトを使っている人妻が求めているのは「刺激」です。

人妻が今まで経験したことのない快感(刺激)を与えると簡単に人妻をセフレにすることが出来ます。

セフレを作るためのセックステクニックについてはこちらのページで詳しくご紹介しています。

 

セックステクニック教材おすすめランキング

管理人が実際に購入し教材内容を確認し検証した上で、厳選した当サイト公認のおすすめセックス教材。現在、推薦出来るセックス教材は数あるセックス教材の中でこの三つだけ。

AV男優 森林原人の集大成『プロセックスマスター養成講座』

そっくりそのまま丸パクりするだけなので誰でもすぐに結果がだせるし簡単に実践できます。

個別のセックステクニックだけではなく、理想的なセックスの全体の流れも実際にセックスしている実演映像で詳しく解説しています。

期待に添えない内容だったら返金してもらる全額返金保証付き

瞬間昇天【神快】

女性の意思とは関係なく、脳と連携している快楽神経を直接刺激するセックステクニック教材。

過度の快感で全身を刺激し続け脳の快楽機構を狂わし、限界快楽で絶頂に導く超絶テクニック。

効果を実感できない場合は全額返金してもらる全額返金保証付き

ザ・シークレット・ゾーン

世の中のほとんどの人が知らない「秘密の性感帯」について書かれた教材です。

秘密の性感帯は、Gスポットのように相手によってうまく見つけられないといったものではありません。

大人気AV女優 北条麻妃が自らの身体を使って詳しく解説しています。

-コラム

© 2020 本当に使えるセックステクニック教材とは